緑茶パワーを体の中に取り入れよう! 花粉症の症状を和らげる自然の力

緑茶に隠された力

何の物珍しさもないいつも飲んでる ”お茶”

特に ”緑茶” には、様々な効能があります。

豊富なビタミンCは、言わずと知れた美肌・美容効果があります。

そしてカフェインには、アレルギーを引き起こす原因となる肥満細胞の働きを抑える効果があります。

更に赤ワインにも含まれるポリフェノールにも、同じ効果があって、緑茶に含まれる ”カテキン” はその一種。

この ”カテキン” には粘膜や皮膚を守る働きもあるので、非常に心強い。

 

その上、殺菌効果まであるんですから、1杯の緑茶効果は底が知れません。

お寿司屋さんなど生ものを扱う飲食店で、食中毒のリスクを下げる事から、食事後には ”あがり” がセットになっていますね。

今の様な優れた冷凍・冷蔵保存技術のなかった昔の日本人は、感覚的に緑茶の効果を分かっていたのでしょう。

 

こんな身近な飲み物に、あのイヤな症状を和らげる力があるんだから、活用しない手はありません。

自然のモノだから、副作用なんて無縁で、いう事なし。

自販機などで売られている商品でも、ちゃんと摂取できますから、お出かけ先でもご安心ください。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントを残す