花粉シーズンの洗濯方法

まさか堂々と外干ししてない?!

まさかね・・・、そこまで花粉をなめてるとは思いませんが、もしも外干しされているなら、直ちに止めてください。

花粉の立場で考えれば(あまり気は進みませんが・・)、なんとか受粉しようとする為に、引っ付くものを探しているんです。

そんなところに呑気に出てきた洗濯物は、いわば恰好の餌食。

狼の群れの中に、子羊を放り込むような無謀な行為なのです!!

 

取り込んだ衣類をそのまま着たら、どうなりますか?

乾かしたタオルで顔や体を拭いたら、どうなりますか?

太陽の下で気持ちよく干したい気持ちは山々ですが、せめて花粉のピークが過ぎるまでは我慢が必要です。

 

部屋干しの難点は何と言っても乾きが悪い事ですが、これも幾つかの工夫で乗り越える事が可能です。

  • 扇風機、またはエアコン等で、室内を換気
  • 洗濯物の下に新聞紙を並べる(吸湿効果)
  • 洗濯物の間隔をあけて干す

非常に地味な方法ですが、効きますよ。

これに加えて、除湿器、カ〇ックなどのバスルーム内の乾燥機や、通常の乾燥機を持っている人はフルに活用しましょう。

 

一ついいこととして、ジメジメしない程度の適度な湿度(50~55%程度)でしたら、室内に紛れ込んだ花粉が舞い散らない効果も狙えます。

 

一緒に頑張って乗り切りましょう!!

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントを残す