花粉症じゃないかも・・・ 薬を飲んでも変わらないアナタの症状は?!

何をしても症状が治まらない時は、別の病気を疑おう

一見、花粉症かな?

そう思える症状の一つ一つにも、実はそれとは異なる原因を抱えている可能性もあります。

クスリを飲んでいるのに全く改善が見られなかったり、逆に悪化してしまったり・・・頭から決めつけないで、冷静に比べてみる事が大事です。

もしも以下の様な特徴があれば、アナタには別の治療法が必要なのかも知れませんよ。

 

花粉症以外の鼻の病気

通年性アレルギー鼻炎

季節によってアレルギー反応が出る花粉症とは異なり、ハウスダストなどカビ・ダニ・ペットの毛などが原因の年中アレルギー症状が出る鼻炎を指します。

しかし私の様に、花粉症と併発している人が非常に多く、まだどちらか一方の症状しか出ない人にも、十分注意が必要です。

慢性副鼻腔炎

別名を蓄膿症として知られ、副鼻腔に細菌が感染し炎症を起こす病気の一種です。 

主な症状として鼻づまり、粘り気のある鼻水、顔面の痛みなどが特徴的です。

鼻中隔湾曲症

左右の鼻の穴を隔てている壁が、どちらかに大きく偏っている事で、片側の鼻だけが強烈な鼻づまりに陥る病気です。

 

花粉症以外の呼吸器の病気

喘息

アレルギー反応の一つですが、アレルゲンが気道を邪魔する事で呼吸が苦しくなったりします。

気管支炎

その多くはウイルス感染が原因で、

  • 粘り気のある鼻水
  • 黄色や緑色がかった鼻水や痰
  • 発熱

などが特徴です。

 

花粉症以外の目の病気

細菌性結膜炎

細菌が混入する事で結膜に炎症を起こす病気。

  • 充血や目ヤニ
  • 涙目
  • まぶたの腫れ
  • かゆみや異物感

がその特徴です。

 

ドライアイ

涙の分泌量の減少による目の渇き、痛み、かゆみなど症状を伴う病気。 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

コメントは受け付けていません。