お部屋の花粉対策【ベストオブ空気清浄機&吸入器】おすすめ通販情報

花粉を取り除いてくれる空気清浄機

その昔、私が一番はじめに購入したのは、HEPAフィルターを売り文句にしていた某大手メーカー製1万円台の空気清浄機でした。

※ちなみに当時は加湿器一体型はなかったのではないかと記憶しています

住んでいたエリア一帯、その年の花粉飛散量は例年の倍などと云われていた事もあり、清浄機のスイッチを入れても、部屋全体の空気が浄化されるのには途方もなく時間がかかる為、不在時にも一日中フルに回してました。

それでも飛散がヒドイ日には、ようやく寝付いても夜中にくしゃみで目を覚ましたり、朝起きると目ヤニで目が開けられなくなる程だったりと散々でした。

当時なんの憂いもなく、心の底からリラックスできたのはお風呂の時間だけ。

この時にあぁ空気清浄機って本当に大事だなとつくづく実感したものです。 

結局この空気清浄機はたった1シーズンで、サヨナラする事に。

 

それから2代目(2台目)、中途半端はいけないという事で、少し奮発して5万円の予算枠内で購入。

正直その違いを体感して納得しました。 ある程度、価格と清浄機の性能は比例します

室内に居てもつらかった目や鼻の症状がほとんどなく、自宅が花粉からの避難場所になりました。

眠りも邪魔される事はないので、疲れを引きずる事なく翌日の仕事に臨めるありがたみを痛感しました。

花粉症の私にとってこれは必要な投資であると共に、予算設定と機種選びは慎重にしないといけない事が身に染みてわかりました。

実際に購入するのを決めるのは当人ですが、私からいくつかチェックポイントについてまとめてみました。

 

空気清浄機を選ぶポイント

  1. 使用する部屋の大きさよりも、対象面積の大きい機器を選ぶ:時間をかけず効率的かつ最大限に空気清浄機能を発揮させる為に、清浄機側に余裕を持たせましょう。 ある意味で最も重要視して良い点です。
  2. 除去能力:より細かい微小粒子を確実に捕獲する数値の高いものを選びましょう(といっても人気機種はPM2.5でも99%以上のものがほとんどです)。
  3. 付加機能:除湿、加湿(特に加湿は花粉に有効)、タイマー機能など、更にアレルゲンを空気中に舞わせない機能は買い
  4. 一つ前の旧モデル:ユーザーの評価が出尽くしている、高い機能をより安い価格で、コスパ狙いで買い

あとは、運転時の騒音、デザイン、フィルター等の交換頻度など、それぞれの譲れない点を加えて絞り込み、後悔のない1台を手に入れてください。

 

2017年 空気清浄機評価ランキング 花粉・アレルゲンなしの空間へ

おすすめ度★ 
税込小売価格:¥67,800
除去能力:PM2.5(0.1~2.5μmの粒子)を99%除去
集塵方式:電気式
特化機能:ストリーマアクティブプラズマイオン
最大適用畳数:31畳
フィルター寿命:10年間
騒音値:54dB
花粉モード:あり
脱臭機能:あり
加湿機能:有
加湿量:0.63L/h
タンク容量:3.6L
タイマー機能:あり
対応センサー:ニオイセンサー、ホコリセンサー、温度センサー、湿度センサー
サイズ:395x620x287(mm)
重量:12.5㎏
★ココに注目:MCK70Sの目安として、8畳の部屋をおよそ9分間というスピードでキレイな状態にします。

旧モデルとなった為、性能面での見劣りは限定的な上、価格が抑えられる

更にこの機器の強味は何と言っても

  • ストリーマ:吸引した物質を強力分解・除去
  • アクティブプラズマイオン:イオンの力で、カビやダニの死骸やフンなどに含まれるたんぱく質を酸化分解、消臭

のダブル機能でアレルゲンを挟み撃ち、無効化する事です。

最後にコチラだけの特典となりますが、5年間の保証が付いているのは大きなアドバンテージですね。
お値打ち価格で購入

ユーザーの評価(口コミ)
  • 省エネ機能なので、夜寝るときもつけています。喉が乾燥に弱いので、すごく楽になります。
  • 家の構造上密閉性が高く色々な匂いがこもりやすく、しかもアレルギー持ち一家なので前々から空気清浄機を購入しようと思って悩みに悩んだ挙句ようやくの購入。 部屋に入った瞬間の空気が爽やかです。ハウスダストアレルギーの私も子ども達も、いい空気を吸って入眠しやすくなりました。
  • 標準運転なら音はまったく気になりません。操作も簡単で、ランプの表示で運転の状態も把握できます。 ただ空気清浄機の宿命?なのか、手入れに手間がかかりそうです。 サイズ、特に奥行は想定以上に厚く感じました。
  • 私も型落ちになって安くなったので、この機種を買いました、この値段でこの性能ならコスパ最高
  • アフターサービスは他のメーカーの追随を許しません。 24時間365日電話で使い方や修理のサポートをしてくれます。 空気清浄機は24時間使うものですから夜中でも電話が繋がるのは本当にありがたいです。

 

おすすめ度
税込小売価格:¥52,000

除去能力:PM2.5(0.1~2.5μmの粒子)を99%除去
集塵方式:ファン式
特化機能:高濃度プラズマクラスター7000
最大適用畳数:23畳
フィルター寿命:10年間
騒音値:52dB
花粉モード:あり
脱臭機能:あり
加湿機能:あり
加湿量:0.5L/h
タンク容量:2.5L
タイマー機能:あり
対応センサー:ニオイセンサー、ホコリセンサー、温度センサー、湿度センサー、照度センサー
サイズ:399x615x230(mm)
重量:7.7㎏
★ココに注目:8畳の部屋をおよそ9分間でキレイな状態にするのは、1位のダイキンと互角。

そしてシャープの空気清浄機といえば、

  • プラズマクラスター:空気浄化・消臭・静電気の除去

に優れており、独自技術として高い性能をもっています。
お値打ち価格で購入

ユーザーの評価(口コミ)
  • 花粉症で乾燥肌の娘のために購入しました。 全てが乾燥によるものとは言い切れませんが、娘の顔をできた吹き出物も加湿+空気清浄機能により、明らかに治ってきています。
  • 91歳の母が気管支喘息で苦しんでいたので購入しました。 母の様態も改善するほどの想像以上の環境改善に至りました。
  • 今回、アレルギー対策で購入。効果も出ており大変満足しています。
  • 使い始めてから数日ですが、ダニアレルギーの症状が緩和したような感じがします。 音も全力運転させれば洗濯機くらいの音を出しますが、通常運転なら無音に近いです。
  • サイズが意外と大きいので、部屋のサイズによっては意外と窮屈に感じる可能性あり。

 

おすすめ度
税込小売価格:¥53,500
除去能力:PM2.5(0.09μm以下の粒子)も捕獲可能
集塵方式:ファン式
特化機能:フォトクレアシステム
最大適用畳数:22畳
フィルター寿命:1年間
騒音値:59dB
花粉モード:なし
脱臭機能:なし
加湿機能:なし
タイマー機能:あり
対応センサー:ニオイセンサー、ホコリセンサー、照度センサー
サイズ:242x652x242(mm)
重量:6.3㎏
★ココに注目:空気清浄機を革命的にオシャレにプロデュース。

  • フォトクレアシステム:活性炭と光触媒で、消臭および除去

する独自技術として、美しさだけでない実力面も証明。

米国が実施する最も厳格な評価基準(クリーンエア供給率)で、世界No.1の清浄結果(AP-C700)を出しています。

残念ながら8畳の部屋の清浄時間データが無いため、直接比較がしづらいです。

また、加湿機能が無かったり、フィルターの寿命が短かったりとダイキンやシャープと比較すると見劣りする点もあります。

また運転音も3機種中では一番大きな数値である事も気になります。

しかしながら、360℃全方向対応である点、0.09μm以下の粒子と桁外れの捕獲能力は他の機器にはない大きな魅力です。
お値打ち価格で購入

ユーザーの評価(口コミ)
  • 空気清浄機らしくないデザインで文句無し。この機種に決めた要因の一つ。 実物を見ても、やはり良いなと感じました。
  • いろいろ調べてカドーの商品の素晴らしさを知りどうしても欲しくなりました。 購入して一週間経ちましたが空気清浄機としての能力、メンテナンスの楽なところ、大きさ、デザイン全て満足です。 特に締め切った寝室の朝の空気が爽やかな所が嬉しいです。
  • 静かでスタイリッシュです。 花粉症の私も、部屋ではくしゃみ一つ出ませんよ。
  • 10人中10人がまず、言うことは「でか!!」WWW 大きいからlこそ清浄能力が高いのでしょうね!! 私はC200はお買い得だと思いますよ、すっごくクールなスタイリッシュデザインです

 

浴びた花粉を後付けで除去 室内ラクラク生活に欠かせないスグレ家電とは

室内の花粉やハウスダストの除去は空気清浄機に任せたとして、

アナタの目・鼻・喉・皮膚に付着した(外の世界でつけてきた)アレルゲン

布団に付着したアレルゲン

などはまた別のケアが望ましいでしょう。

折角、部屋自体がキレイでも、ダメージに晒されたアナタの身体と、休息に必要な良質の睡眠を摂る為の環境づくりには、気を配りましょう。

 

 

 

ホットシャワー5 UN-135A-JC A&D 超音波温熱吸入器

布団クリーナー IC-FAC2 アイリスオーヤマ

おすすめ度:

税込小売価格 ¥21,600

ココがスゴイ

喉・鼻専用のノズルのバリエーションが豊富で、子供から大人まで相手を選ばずに医院並みのケアが出来る

花粉症に限らず、慢性の鼻炎、喘息などで粘膜の炎症や痛みを抱える方向けに、温められた細やかな霧が、優しく和らげます。

価格もかなりリーズナブルに抑えられ、お買い得です。

お値打ち価格で購入

おすすめ度:

税込小売価格 ¥13,000

ココがスゴイ

布団クリーナーとして、レ〇コップ(低価格モデル1万円台後半~高価格モデル4万円台後半まで)が最もメジャーですが、実はその評価は分かれるところです。

一方、IC-FAC2には

  • 価格がおよそ半分
  • コードレスではないものの、十分な機能

などがメリットと評価につながっています。

お値打ち価格で購入

これらのケアでいくら飛散状況が悪くとも、自室だけは快適に保たれる事でしょう。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

コメントは受け付けていません。