花粉を絶対に逃さない!! おすすめ掃除機ランキングとその選び方

花粉シーズンに安心して深呼吸できる部屋を実現する掃除機

 

「自分の城だけは花粉から何としても守りたい」

この一点で選ぶ事を前提に絞り込みました。

加えて主な機能や目的、使用方法別にカテゴリーを

  • コードレス式掃除機
  • ロボット式掃除機
  • キャニスター式掃除機

に区切って、定価よりグンとお値打ちで提案しているサイト情報をまとめているので、アナタの希望に合った掃除機をみつけてください。

 

コードレス式のおすすめ掃除機は?!

多くのメーカーが参入し、機種間でのシャア争いが激化している分野ですが、微粒子対策面では、今後も更なる改良を必要としています。

【メリット】

  • 充電バッテリーで掃除機を動かす為、足元のコードを気にする必要がない
  • 軽い分、どこでも手軽に掃除がしやすい

【デメリット】

  • 連続で使用出来る時間が限られる
  • ゴミを収容するスペースが小さく、都度の廃棄が手間

 

マキタ 充電式ハンディクリーナー CL182FDRFW

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:¥40,608(税込)
  • 集じん方式:紙パック
  • 製品重量:2.34kg
  • 吸込み仕事率:強30W、標準11W
  • 運転音:非公表
  • 充電時間:22分(継ぎ足し充電可能)
  • 稼働時間:通常モード約40分、強モード約20分
  • メーカー保証:2年
  • 付属品:ソフトローラークリーナーヘッド、ミニモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、延長ホース、ハードブラシ、フトンツール、充電器、収納用ブラケット

61%が大変良い、29%が良いと全体の90%のユーザーが高得点をつけました。

コードレスクリーナーベスト3機種で唯一の日本製で、最もユーザー満足度が高かった製品。

価格設定、運転時間、バッテリー充電時間、吸い込み強度など非常にバランスのとれた製品としてコスパが高い事が全体の評価を押し上げました。

マイナス面はデザインが野暮ったい、少々重い点

マキタ製CL182FDRFWのユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • ハイパワーな上に稼働時間が長い事に感動を覚えます
  • 2年以上使用してもバッテリーの劣化を全く感じません
  • ダイソンのコードレスを使っていましたが、すぐに止まってしまうのと、ゴミの処理が大変でマキタにかえました
ココがちょっと残念・・
  • 今まで使っていた掃除機のヘッドは、斜め移動も楽にできていたのだが、このヘッドは動かしにくい
  • 数分さっとかけるにはちょうどいいです、でも数分を超えると腕が痛くなってきます
  • 意外にうるさい、壁の薄いマンションなどでは夜間の利用を控えた方がいい

販売サイトを見る

 

Anker HomeVac Duo (2-in-1 コードレス掃除機)

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:¥26,784(税込)
  • 集じん方式:サイクロン(水洗い可能)
  • 製品重量:2.8kg
  • 吸込み仕事率:非公表
  • 運転音:85~81dB
  • 充電時間:4時間30分(継ぎ足し充電可能)
  • 可動時間:通常(エコ)モード約60分、強モード約24分
  • メーカー保証:1年半
  • 付属品:充電クレイドル(固定具付き)、ACアダプタ、すき間ノズル、ブラシ、取扱説明書

49%が大変良い、34%が良いと全体の83%のユーザーが高得点をつけました。

本体とハンディクリーナーを分離させる事が出来る為、2通りの使い方が可能になる点が画期的です。

また充分な吸引力、洗練されたデザインなどが高評価となった理由として見られます。

反面、充電時間の長さ、フィルター掃除のしにくさ、サポートデスクの対応、一部ですが製品の当たりはずれ(故障)などのマイナスが響きました。

Anker製eufy HomeVac Duoのユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • 本体は重いんだが走らせると軽い。スタミナもあるし、吸引力もある。音はまぁまぁ
  • ざっと掃除するときはスティックで、ピンポイントに責めるときはハンディで、吸引力はフローリングで使う分には問題ないです
  • 吸い込み口にライトがあり暗い場所を照らしてくれるのも満足
ココがちょっと残念・・
  • 残念なところは波になっているフィルターかなぁ。どうやって掃除すれば良いんだろう
  • 非常に馬力のある音を出しますが、音の割に吸い込みが甘くてがっかり
  • ヘッド部分の取り外しは、非常に硬く、一度はめると外すのに一苦労

販売サイトを見る

 

ダイソン コードレス スティッククリーナー V6 Fluffy+ SV09MHCOM

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:¥91,584(税込)
  • 集じん方式:サイクロン(水洗い可能)
  • 製品重量:2.34kg
  • 吸込み仕事率:28~100W
  • 運転音:非公表
  • 充電時間:3時間30分(継ぎ足し充電可能)
  • 稼働時間:通常モード約20分、強モード約6分
  • メーカー保証:2年
  • 付属品:ソフトローラークリーナーヘッド、ミニモーターヘッド、コンビネーションノズル、隙間ノズル、延長ホース、ハードブラシ、フトンツール、充電器、収納用ブラケット

49%が大変良い、24%が良いと全体の73%のユーザーが高得点をつけました。

掃除機の概念を変えた、斬新なデザインはブランド好きには堪らないでしょう。

V6フラッフィーのプラス版は布団クリーナーとしても使える点が評価につながっています。

吸引力は宣伝効果も相まって満足度が高いですが、反面、ゴミ廃棄のしにくさ、飛び散りは不評で、特に充電時間に対する使用時間の短さに対する指摘は多い結果となりました。

dyson製V6 Fluffy+ SV09MHCOMのユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • 軽量で持ち運びしやすく吸引力もそこそこあり、バッテリーの持ちにも不満はないため、万能といっても良い掃除機
  • 全てにおいて最高!デザイン使い勝手メンテナンス全てにおいて最高です
  • 吸引力がすごいので、何度もしつこくかける必要が無い、掃除の時間も短いです
ココがちょっと残念・・
  • あたかも簡単にゴミを捨てれるように言ってますが、捨てるときにホコリが舞い上がって、また掃除しないといけません
  • ゴミ容器が小さいので比較的頻繁に捨てることになる上に、周りにゴミが散らかるというハメに
  • 部屋の掃除をしていても、ちょっとホコリが多いと、すぐに電池切れになる

販売サイトを見る


 

ロボット式のおすすめ掃除機は?!

人工知能に任せる ”全自動の掃除機” として脚光を浴びる分野。

忙しく時間のない現代人のニーズに着目した、新しい掃除機の形と熱い注目を集めています。

掃除をしてくれるロボットとして、より複雑、高度な対応力へと現在も開発が進められています。

【メリット】

  • 自動で掃除機をかけてくれる
  • 排気が少なくホコリが舞いにくい

【デメリット】

  • 大きなゴミがとりにくい
  • 臨機応変な対応が苦手

 

iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:¥82,080(税込)
  • 製品重量:約3.8kg (バッテリー含む)
  • 吸込み仕事率:非公表
  • 運転音:非公表
  • 充電時間:約3時間
  • 稼働時間:〔CLEAN(通常清掃)モード使用時〕最大60分(お部屋ナビ×2、ライトハウス機能使用時/最大75分)
  • 稼働面積:〔CLEAN(通常清掃)モード使用時〕最大25畳
  • メーカー保証:1年
  • 付属品:バッテリー(内蔵)、ホームベース、お部屋ナビ(バーチャルウォール機能付き)×2、交換用ダストカットフィルター×2、交換用エッジクリーニングブラシ×2、リモナビ(リモコン)、電源コード、乾電池

68%が大変良い、16%が良いと全体の84%のユーザーが高得点をつけました。

ルンバの圧倒的なブランド力に加えて、この880は幾つかの部屋を掃除する際、赤外線で見えない壁を作り、ルンバをより便利に扱えるライトハウス機能が支持されています。

下位機種とも吸引力でこちらを選択しているユーザーも多く、No.1ブランドが取るべくして取ったNo.1の地位。

反面、この強力な吸引力が逆にアダとなる評価にもつながりました。

フローリング面の多いお宅にとって、非常に使い勝手の良い掃除機です。

iRobot ロボット掃除機 ルンバ 880のユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • こんなにゴミが取れるのか驚愕の日々です 下位機種と悩んでいたのですがブラシへの絡みつきが面倒そうだったのでこちらの製品に
  • 我が家の場合猫が2匹いるのでそれなりに抜け毛やトイレ後の砂が散らばることがありますが、こいつが来てからは毎日しっかり掃除してくれています
  • 部屋の掃除を任せることが出来て部屋がきれいになり、体力を使う掃除掛けから解放されました
ココがちょっと残念・・
  • 880は吸引力が強すぎて、カーペットの毛をむしりとっているようです
  • 本当に掃除してほしいところはあまりしてくれなくて、すでにきれいになった箇所を何回も何回も繰り返しまわっていて、本当にばかばかしく見える
  • ゴミがすぐ一杯になる。ゴミの圧縮が必要

販売サイトを見る

 

iRobot ブラーバ380j

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:¥42,120(税込)
  • 製品重量:約1.8kg  (バッテリー装着時/クリーニングパッドを除く) 
  • 運転音:非公表
  • 充電時間:約2時間
  • 稼働時間:ドライモード:最大約4時間  ウェットモード:最大約2.5時間
  • 稼働面積:ドライモード:約56畳(最大約112畳)  ウェットモード:最大約20畳
  • メーカー保証:1年
  • 付属品:急速充電スタンド、ACアダプタ、NorthStarキューブ、ウェットクリーニングパッド、ドライクロス(白)、ウェットクロス(青)、交換用導水キャップ

64%が大変良い、26%が良いと全体の90%のユーザーが高得点をつけました。

ブラーバ380jの特徴は、”拭き掃除”を行うという事に尽きます。

カラ拭き、水拭きいずれにも対応し、静かでバッテリー消費も低く、仕上がりがキレイと、ルンバユーザーにも大好評。

特に床面の花粉については、吸い取るより拭きとる方が、ずっと心強いです。

マイナス面は、クロスのセット方法に多少手間取る点などが挙げられました。

iRobot ブラーバ380jのユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • 水拭き専用で1ヶ月使ってみてルンバよりも気に入りました とにかく静かなのがいい テレビを見ながら足下を水拭きされても気にならない静粛性
  • 飼い犬の毛の抜け変わる時期で、白いフローリングに黒い毛が無数に落ちている状況でしたが、気にならないレベルまでキレイになります
  • 床の汚れを拭き取ってくれる。音も静かです。ゴミを取るだけでは満足できない方にオススメ
ココがちょっと残念・・
  • 水ぶき多用が関係してるか解りませんが、1年くらいでタイヤが劣化してスリップして前に進まなくなるようになります
  • クロスのセットが意外と手間!パチンと一発で挟める市販のモップハンドルの簡単さを取り入れて欲しい
  • 市販のクロスでウェットモードのゴシゴシ動作をして欲しいのに、ドライでしか使えない

販売サイトを見る

 

iROBOT ロボット掃除機 ルンバ980 ダスク R980060

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:¥135,000(税込)
  • 製品重量:約3.9kg(バッテリー含む)
  • 吸込み仕事率:非公表
  • 運転音:非公表
  • 充電時間:約3時間
  • 稼働時間:最大120分
  • 稼動面積:最大112畳(185m2)
  • メーカー保証:1年
  • 付属品:ホームベース、デュアルバーチャルウォール×2、交換用エッジクリーニングブラシ×2、交換用ダストカットフィルター×2、電源コード、動作確認用乾電池

65%が大変良い、18%が良いと全体の83%のユーザーが高得点をつけました。

ルンバ上位機種という事で、価格は張るものとなります。

しかしその分、連続稼働時間、外部からのアプリ制御などが追加され、センサーとカメラで現在地を把握しながら掃除を行う等、明らかにレベルが異なる製品として、多彩な機能がユーザーの心を捉えています。

反面、人工知能のちょっとしたミスや不具合等がマイナス評価にも。

 iROBOT ロボットクリーナー ルンバ980 ダスク R980060のユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • 自宅は3LDKですが、フローリングはもちろん、その上のラグにもガンガン乗り上げ、ラグの端の房を巻き込む事もなしに隅々まで掃除してくれます
  • 17畳のリビング、廊下、洗面所があるが、ドアを全開しておけば、全て掃除して、ドックに戻ってくる、なかなか賢い
  • 今までのブラシタイプでは猫の毛や人の髪の毛が軸受まで大量にからまり掃除がたいへんでしが、今ではウソのようにキレイなまま掃除してくれます
ココがちょっと残念・・
  • AIがイモで、同じ場所を5〜6回ほど往復し続けたりします。スマートなAIの挙動を期待すると失望するでしょう
  • ちょっとドジッコです 自分で越えられない段差を飛び降りて、戻れなくなったりしていました
  • 最近になってエラーが頻発。「iRobot Appを開いてください」のアナウンス後稼働停止することが多くなった

販売サイトを見る


 

キャニスター式のおすすめ掃除機は?!

コードレスでも、全自動でもない、最もスタンダードな掃除機の形。 しかしながら、小型化・全自動化を進める上で犠牲にされてしまいがちな、吸引力・容量・静音性・排気への配慮など優位な点も多く、依然支持層の厚い分野です。

【メリット】

  • 本来の掃除機持つ特性を犠牲にせず発揮できる
  • 時間をきにせず掃除機がかけられる

【デメリット】

  • コードレスと比較して重い
  • 掃除中コードの巻き付きが起こったり、コードの差し替えが必要になる

 

パナソニック MC-JP510G

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:オープン
  • 集じん方式:紙パック
  • 製品重量:2.0㎏
  • 吸込み仕事率:300W~約100W
  • 運転音:59~57dB
  • メーカー保証:1年
  • 付属品:ワンタッチ手元ブラシ, すき間用ノズル, 紙パックAMC-HC12(1枚), ホース掛け
  • 集じん容量1.2L

77%が大変良い、15%が良いと全体の92%のユーザーが高得点をつけました。

注目すべきは、2.0㎏と限界まで取り組んだ軽量掃除機、そして取り回しのしやすさに評価が集中

ハウスダストセンサーと、0.5ミクロン以上を99.9%捕らえる性能、排気による花粉舞い上がりに対応した”逃がさんパック”など、非常に心強い限り。

唯一の目立ったマイナスは、ホースの重量

パナソニック MC-JP510G-Wのユーザー口コミ評価

ココが素晴らしい!!
  • フローリング、カーペット、畳の部屋それぞれ使用してみましたが、吸引力は以前使用していたサイクロン掃除機に比べても同等だと思います
  • スティックタイプのより軽く、使いやすく、階段や棚の吸い込みも楽ですばらしい
  • 期待通りでした。本体は軽く、ダストセンサーが反応する、LED付きでほこりのとり忘れが一目で確認しやすいです ほこりが多いところは自動でパワーアップします
ココがちょっと残念・・
  • ホースおよび操作ハンドルの重さがモーメントとして手首にかかり、こちらの方が作業時に高齢者にとっては負担になる
  • 吸込仕事率が最大300Wという事で、たまにパワー不足を感じる時もあります

販売サイトを見る

 

HITACHI パワーブーストサイクロン CV-SC700

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:オープン
  • 集じん方式:サイクロン
  • 製品重量:3.6kg
  • 吸込仕事率:430W~約60W
  • 運転音:55~約50dB
  • メーカー保証:1年
  • 付属品:ワイド曲が~るロング吸口、クルッとブラシ、サッとハンドル、お手入れブラシ、すき間用吸口、アタッチメント
  • 集じん容量0.4L

 

65%が大変良い、18%が良いと全体の83%のユーザーが高得点をつけました。

元々日立製はモーターに定評があり、静音性が優れている点を上げるユーザーが多い上、サイクロン内部を丸洗い出来る事、汚れ具合を知らせるランプ機能も好評の様子。

反面、ヘッドの取り回しについて、不満を上げるユーザーも。

 HITACHI パワーブーストサイクロン CV-SC700のユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • 全部分解できて洗えるので綺麗好きには嬉しい
  • 普段は片手で手を汚さずにゴミ捨てできて○
  • ハイパワーなのに音が静か
ココがちょっと残念・・
  • 掃除後のフィルター掃除が、面倒
  • 付属で付いていたブラシが有りますが回転されるとはずれやすい
  • ヘッドや延長管の使い勝手が悪いと感じました

販売サイトを見る

 

TOSHIBA TORNEO mini (トルネオ ミニ) VC-C4

【おすすめ度】
【製品仕様】
  • 標準小売価格:オープン
  • 集じん方式:サイクロン
  • 製品重量:2.2kg
  • 吸込仕事率:290W~約20W
  • 運転音:63db~約58dB
  • メーカー保証:1年
  • 付属品:すき間ノズル、お手入れブラシ
  • 集じん容量:0.25L

65%が大変良い、18%が良いと全体の83%のユーザーが高得点をつけました。

3位の評価のついたトルネオミニのレビューでも、重量、吸引力、操作性の3点で、ダイソンを凌いでいるとの感想が多いです。

頻繁に掃除を行う人程、掃除機の軽さには敏感なのかも知れません。

マイナス面は集じん容量の狭さと、サイクロン式にありがちなゴミ廃棄時のホコリが舞うと指摘がありました。

TOSHIBA TORNEO mini (トルネオ ミニ) VC-C4のユーザー口コミ評価
ココが素晴らしい!!
  • ダイソンからの買い替えですが、この製品の方が断然良い掃除機です 軽い、吸引力も十分、ヘッドを外すだけでブラシのノズルに変更でき、使い勝手が良い
  • 吸引力に不満は全くありません 取り回しは軽く、モーター付きブラシヘッドもコンパクトで当方には合っています
  • スゴイ量の埃が取れビックリしました 掃除していて気持ちイイなんて初めての体験です
ココがちょっと残念・・
  • スイッチ類がちょうど持つところに集まっており作業中にどうしても手が触れてしまう
  • 集塵ごみを投棄する際や、フィルターを清掃する際、細かい粉塵が舞い上がったり、静電気で容器や掃除機に付着する
  • 思ったよりもすぐにゴミがいっぱいになります フィルターも結構汚れるので、頻繁に水洗いが必要そう

販売サイトを見る


以上、さまざまタイプの掃除機をご紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか?

花粉症を抱える人は、ブランドイメージや予算だけを選択条件に上げず、”微粒子の吸引力” と ”排気時のフィルター性能” なども踏まえてよ~く吟味してくださいね。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントは受け付けていません。