眠い、やたら眠い!! 原因は?! 花粉症と関係あるの?!

春眠暁を覚えずってもうGWだしっ!!

みなさん最近の生活、いかがですか?

私は一時の鼻のムズムズ感や、目が痒くて仕方がないピークは過ぎ去ったものの、まだまだくしゃみは止まらないし、鼻水も出ます。

杉やヒノキは去ったはずでは?

そう思うのですが、

 

※tenki.jpの花粉情報より引用(2017年5月4日)

天気情報を見てみると、北海道の ”非常に多い” を除いて、全国的に ”少ない” 状態に落ち着いてきています。

長かった花粉との戦いにも、ようやく一旦区切りがつきそう・・・。

?!

・・・やたら眠さを感じるのは、私だけ?!・・・

ちなみに今、花粉症のお薬は飲んでいません。

なのに何故?!

5月なのに眠いのは何らかの ”病気説”

時期的にもお父さんやお母さんは、家族サービスで子供連れでレジャーなど駆り出されて大忙しのはず。

そんな中眠いのは、仕事から解放され緊張感から解放された、家庭の安心感から来るものでしょうか?

そもそも振り返ってみて、本当にここ最近の話でしょうか?

考え始めると疑問符が付いてきちゃいます。

実はこれには、いくつか考えられる原因があるのです。

皆さんは以下のどれに当てはまるでしょうか?

原因その1:SAS(睡眠時無呼吸症候群)

普段から「いびきがうるさい」といわれる方、「ガーッ、ガッ、ッガー」などいびき中に呼吸が中断するような ”間隔” のある方、その間は実際に呼吸をしていないので危険な状態です。 

深刻な場合はぜひ病院にも相談してください。

花粉症の影響で鼻の粘膜が腫れたり、普段よりも呼吸がしづらく、いびきとなって現れがち。

これが眠りの質を下げ、十分に疲れが取れない事で日中の眠りに・・

原因その2:生活サイクルの悪循環

長時間の深酒、徹夜や夜中の就寝直前までのスマホ利用など、体内の調子を狂わせてしまう行為についつい及んでいませんか?

寝つきが悪いからアルコールは、実は間違った選択肢。

アルコールで得られる眠気は、”麻酔” のようなものです。

またスマホのスクリーンからは ”ブルーライト” という光が発せられ、これが我々の体内リズムを司る ”交感神経” を働かせるので、目が冴えてしまうのです。

理想的な睡眠から遠ざけるこれらの行為を見直して、日中の眠気が改善されるかみてみましょう。

原因その3:なぜならそれが ”花粉症”

「薬は飲んでいないのに・・ナゼ・・?」

さすがにそのピークは過ぎましたので、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、涙が止まらない、身体のかゆみ、全身のだるさ、頭がボーっとする感じ、熱っぽい(←これ全部私の症状なんですが・・)等々、全然マシになった事でしょう。

・・・だからなのかも知れませんよ?!

これらの強烈な症状が無くなった(あるいは格段に良くなった)、だから些細な眠気に目が行くほどの環境に改善されたのだとしたら?

とはいえこれまで蓄積された目の疲れや、鼻の粘膜の腫れや負担、薬の影響など、本調子でない事をアナタご自身が感じているのなら、十分に考えられる原因です。

その場合は、引き続き予防に専念しながら、良い食事、生活サイクルを心がけ、過ごす事で解放に向かう事でしょう。

就寝時の付けられるおやすみマスクなどは、良い眠りが得やすい環境へと近づけてくれるので重宝しています。

眠る時に不快感がある方は、一度試してみるのもアリかもしれませんよ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントは受け付けていません。