北海道エリア 2017年の花粉飛散時期&予測

北海道 2017年 花粉飛散の目安

2017年は前年対比で約50%と低めの予想です。

平年との比較ではさらに下がり、およそ30%と非常に低い飛散量が予測されています。

花粉の種類 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハンノキ 1 1 1
スギ 1 1
ヒノキ 1 1 1
シラカバ 2 2 2
カモガヤ 1 2 1 1 1
ヨモギ 1 1

※上図は例年の花粉飛散傾向を表しております。

北海道エリアの特徴

北海道には本州での深刻な花粉症問題の中心、スギやヒノキの花粉症がありません

その代わり ”シラカバ” や ”ハンノキ” などの花粉症が存在します。

シラカバにアレルギー症状を持つ方は、同時期の食物アレルギー症状にも注意しましょう。

対象となる食物は、花粉とのたんぱく質の構造が似通っている果実(メロン・サクランボ・リンゴ等)となりますので、生食はお控えください。

但し、熱処理を行えば、反応は避けられます

 

対策の情報に関しては、以下ページをご覧ください。

アレルギー症状の緩和と予防策

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントを残す