九州エリア 2017年の花粉飛散時期&予測

九州 年間花粉飛散目安カレンダー

2017年は前年対比で270%と非常に飛散の多い年となる予想です。

平年との比較ではさらに下がり、およそ110%と飛散量が高くなる事が予測されています。

花粉の種類 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハンノキ 1 1 1 1 1
スギ 1 3 3 1 1 1 1 1 1 1
ヒノキ 3 2 1
カモガヤ 1 1 2 2 2 1 2 2 1 1 1
ブタクサ 2 1
ヨモギ 1 2 1 1

※上図は例年の花粉飛散傾向を表しております。

九州エリアの特徴

九州での最も警戒が必要な花粉は ”スギ” ”ヒノキ” ”イネ科” です

2017年は全体的な傾向として西日本の花粉飛散量が跳ね上がると予想されていて、その中でも九州は、関西についで高い数値予測ですので、シーズン突入前に充分備えるよう心掛けましょう。

花粉前線は2月10日~2月15日頃に九州上陸の模様です。

今から乳酸菌などを多く含む食生活への切り替え、防護セットの準備を進めてくださいね。

対策の情報に関しては、以下ページをご覧ください。

アレルギー症状の緩和と予防策

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

コメントを残す