東北エリア 2017年の花粉飛散時期&予測

東北 年間花粉飛散目安カレンダー

2017年は前年対比で約50%と低めの予想ですので、かなり体感的にも過ごしやすさを感じられる一年になるのではと考えられます。

平年との比較ではさらに下がり、およそ80%とやや低い飛散量が予測されています。

花粉の種類 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハンノキ 1 1 1 1 1 1
スギ 1 2 3 3 1 1
ヒノキ 2 3 2
カモガヤ 1 1 3 3 1 2 2 1
シラカバ 2 2 1
ブタクサ 1 3 1
ヨモギ 1 3 1

※上図は例年の花粉飛散傾向を表しております。

東北エリアの特徴

東北では本州の他府県同様に、スギやヒノキの花粉症があります。

またこれに ”シラカバ” が加わる分、アレルゲンが多くなる勘定です。

※但し北海道ほど多くないので、被害は限定的

しかしながら既にシラカバにアレルギー症状を持つ方は、同時期の食物アレルギー症状にも注意しましょう。

対象となる食物は、花粉とのたんぱく質の構造が似通っている果実(メロン・サクランボ・リンゴ等)となりますので、生食はお控えください。

但し、熱処理を行えば、反応は避けられます

対策の情報に関しては、以下ページをご覧ください。

アレルギー症状の緩和と予防策

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントを残す