■花粉症は食べて治す時代が来る?! お米に仕込まれた秘策

スギ花粉症緩和米

近未来の治療法として注目されているのが、花粉入りのお米である“スギ花粉症緩和米”。こちらは、約5カ月の間、1日1回、これを食べることで、少しずつアレルギーに抵抗力をつける減感作療法のひとつとか。

「遺伝子組み換え技術を応用することで、アレルゲンをお米に含むというもので、8週間程度で効果が出ることが期待されているそう。アレルゲンの中でも体が異物と反応しづらいタンパク質だけを使っているので、副作用は起きにくいそうです」(同)

研究で効果は確認されているというこのお米だけれど、残念ながら認可取得などのため、実用化まで7~8年はかかるとか。いつか花粉症を卒業できる日を信じて、新しい治療法もチェックしておこう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 Kafunsho ga Yokunaru

コメントは受け付けていません。