スギ花粉ピークはいつ?!【情報更新版】飛散時期や変動しました

昨年末に出された予測以降、雪や寒さの影響も伴い、西日本エリアの一部では、スギ花粉前線のスタート時期が10日程度後ろにズレ込む結果となっています。

※tenki.jpより引用

本州でスギ花粉の飛散が最初にピークに達する大都市エリアは ”福岡” で2月下旬ともうカウントダウンに突入。

博多っ子は準備を怠らない様、ご注意ください。

そこから本州を3月上旬にかけて前線が登っていくイメージです。

その後をヒノキがピッタリと続いていくので、全く気は抜けませんが・・。

 

要注意:2016年と比べてめちゃくちゃ花粉飛散量が多いエリア

  1. 近畿エリア 290%
  2. 九州エリア 270%
  3. 四国エリア 260%
  4. 東海エリア 240%

と2倍以上~限りなく3倍に近い近畿エリアまで、恐怖を感じる数値が出ています。

「去年程度の装備で大丈夫!」

なんて油断していると、本当にエライ目い合うかもしれませんよ。

上記以外でも西日本エリアの方は、全体的に飛散量は多くなるので、自衛策は各自でお願いしますね。

 

 

 

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Kafunsho ga Yokunaru

スポンサードサイト

コメントは受け付けていません。