2018年花粉飛散量予測&NEWS

「今シーズンの花粉はいつから始まる?」

花粉症にかかる多くの方が気にするスギやヒノキの飛散予測。

本格的ピークを迎えるのは春でも、実際に飛び始めるのは1月頃からなんです。

グッドニュースかはたまたバッドニュースか?

いずれにしても正しい情報を手に入れて、早めに万全の対策で臨みましょう。

 

2018年のスギ・ヒノキ花粉飛散量は全体的に多め?!

日本気象協会の運営サイトtenki.jp上にて、2018年の花粉飛散予測(台4報)が発表されております。

花粉シーズンはいつから始まる 2018

※出典:2018年 スギ花粉前線 tenki.jp

数十年ぶりの大雪に見舞われるなど、寒い冬型の気圧配置が続いたため、昨年に比べて花粉の飛散開始時期が遅れるエリアが目立ちますね。

ちなみに2017年のデータが気になる方はこちらの記事をチェック!!

2017年花粉飛散量予測&NEWS

あなたの街のどーなの花粉量 2018

天気予報に付きものの、”例年に比べて・・・”のデータですが、ここではあえて割愛致します。

より人の感覚に近く、その分参考にしやすい “昨年比” に視点を集中します。

そうやって見比べてみると、また面白い発見があります。

日本列島全体の傾向を見れば、昨年とほぼ逆パターンになっていますね。

 

そっくりそのまんまという訳にはいきませんが、

東高西低

といった様子です。

中でも注意が必要なのが、青森県を含む東北の太平洋側のエリアで、昨年の2倍以上の飛散量となる見込みです。

 

※出典:2018年の花粉の飛ぶ量は? tenki.jp

それ以外の赤・オレンジ・黄色表示されているエリアの方々も、もれなく去年よりも多い花粉の環境下に晒されますので油断なさらず、”取り込まないこと”に努めて日々の生活をおくっていきましょう。

 

 


 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 Kafunsho ga Yokunaru

コメントは受け付けていません。