関東エリア 2018年の花粉飛散時期&予測

関東エリア 2018年月別チェック!! 花粉飛散の目安

2018年は前年対比で約150%とかなり多めの予想です。

特に東京、神奈川、茨城の3エリアは200%の非常に多い予測が前提となっている為、対策グッズは手放せなくなりそうです。

花粉の種類 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ハンノキ 1 1 2 2 1
スギ 1 3 3 3 2 1 1 1 1 1 1
ヒノキ 1 2 3 3 2 1 1
カモガヤ 1 1 2 3 3 2 2 2 2 1 1
ブタクサ 1 2 3 2 1 1
ヨモギ 1 2 3 1 1 1

※上図は例年の花粉飛散傾向を表しております。

関東エリアの特徴

関東は ”スギ” や ”ヒノキ” の本場です

飛散量こそ減るものの、スギ花粉に至っては、ほぼ一年中舞っております

また東京をはじめ都市部では、道路がほとんどアスファルト舗装されている為、花粉が土に吸収される事のないまま、長時間漂い続ける事が症状を悪化させる大きな一因です。

”シラカバ” はありませんが、”イネ科”の花粉もほぼ年中無休の状態である為、日頃からマスクの着用をクセづけるなど、生活に取り入れていく事をおすすめ致します。

 

詳しい対策の情報に関しては、以下ページをご覧ください。

アレルギー症状の緩和と予防策

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 Kafunsho ga Yokunaru

コメントは受け付けていません。